第十番 三室戸寺 : 西国三十三所

当山は西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山です。五千坪の大庭園は枯山水・池泉・広庭からなり、五月のツツジ(二万株)・六月のアジサイ(一万株)・七月のハス・秋の紅葉など四季を通じて美しい花模様を楽しんでいただけます。

御詠歌  夜もすがら 月を三室戸 わけゆけば 宇治の川瀬に 立つは白波
宗派 本山修験宗 開基 行表和尚
御本尊 千手観世音菩薩 創建 宝亀元(770)年

参詣ガイド 地図 大きな地図で見る

住所
〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21
交通
  • 京阪電車 三室戸下車 徒歩15分
駐車場
(300台)
拝観料
大人500円,小人300円
拝観時間
8:30〜16:00 (11/1〜3/31)
8:30〜16:30 (4/1〜10/31)
納経時間
8:30〜15:30 (11/1〜3/31)
8:30〜16:00 (4/1〜10/31)
電話
0774-21-2067
ウェブサイト
http://www.mimurotoji.com/
毎月十七日 宝物館一般公開
四月下旬~五月中旬 ツツジ・シャクナゲ園 公開
六月上旬~七月上旬 アジサイ園 公開
七月上旬~八月上旬 ハス公開
七月上旬 ハス酒を楽しむ会
八月九日 千日まいり
十一月下旬 観音様の足の裏を拝する会

約一二〇〇年前(宝亀元年)、光仁天皇の勅願により、三室戸寺の奥、岩淵より出現された千手観世音菩薩を御本尊として創建されました 開創以来、天皇・貴族の崇敬を集め、堂塔伽藍が整い、霊像の霊験を求める庶民の参詣で賑わうこととなりました。宝蔵庫には平安の昔を偲ぶ五体の重要文化財の仏像が安置されております。現在の本堂は約一八〇年前(文化二年)に建立された重層入母屋造りの重厚な建築で、その背後には室町時代の十八神社社殿、東には鐘楼・三重塔があります。

お食事処
名称 住所 電話番号
お茶とスウィーツの店 つうゑん茶屋 宇治市宇治又振37 0774-24-3523
憩和井 宇治市宇治蓮華5-6 0774-23-0050