新元号慶祝

 新元号は万葉集「梅花の歌」からの出典である「令和」。奈良時代にまとめられた日本最古の歌集、万葉集には、4500首もの歌が収められ、その歌は、当時の天皇や皇族、歌人、農民など、身分を問わず集められたものです。自然に敬意を払い、その中で生きる。日本人が培ってきた豊かな文化と伝統を象徴している唯一無二の国書からの出典。梅は、春に可憐な花を咲かせ、その花は幸せな香りを放ち、風にのって運ばれる。希望に満ちた、おおらかでやさしい風が吹く時代となりますよう、日本最古の観音霊場、西国三十三所よりお祈りいたします。

西国三十三所札所会 

2018年12月19日
西国観音曼荼羅のご案内をアップいたしました。

2018年12月17日
2019年(平成31年)月参り巡礼の日程をアップいたしました。

2018年09月20日
西国一番札所那智山青岸渡寺では10月21日(日)に、「西国三十三所草創1300年」を記念した「甦りの旅は、祈りの熊野から」を行います。クライマックスの西国三十三所札所会三十三寺による「読経」は、100年に一度にふさわしい祈りの読経です。
聖地那智山をご体験いただくことができる「甦りの旅は、祈りの熊野から」について、詳しくは こちら をご覧ください。

2018年09月29日
第12番札所 岩間寺は明日(9月30日)台風の為、朝から閉山いたします。

2018年09月20日
第14回先達研修会ご案内 (PDF)

2018年09月12日
第4番札所 施福寺 が道路の修復が完了し、9月13日(水)より通常通り、本堂での拝観及び納経所での御朱印授与を再開します。

アメリカ人のお坊さんが、普段なかなか覗き見ることができない、
知られざる日本仏教を紹介するページです。